他人にも勧めたい!オープンMRIで脳卒中後遺症を防ぐ

32777b2377b927350af757dc9f500546_s

脳卒中は寝たきりになる原因第1位といわれています。

誰もが健康で人生を全うしたいと願います。

しかし、脳の病気は突然に現れます。

もしかすると、脳の健康診断である脳ドックを受けて
いれば症状のないときに対処できるかも知れません。

他の人にも勧めたくなるような
オープンMRIをご存知ですか?

明るくて広いMRI装置なのです。

不快な思いをしてMRI検査を受けなくてよいのです。

脳卒中の後遺症の一つ高次脳機能障害

ae803b7b93fe06891bb01cc064949670_s

高次脳機能障害は脳卒中の後遺症の一つです。

脳が交通事故や脳卒中、脳炎、低酸素脳症等で
損傷を受けた時に言葉、思考、行為や学習、
注意等に障害が起こります。

この状態を高次脳機能障害と呼びます。

注意障害、記憶障害、失語識障害、
見当識障害、失行識障害等が現れます。

高次脳機能障害の原因第1位!

0f36928f0882b4762f1eba904062f5ca_s

高次脳機能障害となる原因は様々ですが、
一番多いとされているのが脳卒中です。

脳の傷害される部位によって、また、程度に
よって症状の出方や程度は様々です。

注意力や集中力に低下が見られる、新しいことが覚え
られなくなる、過去の記憶が思い出せなくなる、
コミュニケーションに支障をきたす、時間や場所、
人がわからなくなる、身体能力には問題がないのに
指示された内容が実行できない等が見られます。

日常生活行動やコミュニケーションに支障を
きたすために、家族との生活や社会との
かかわりに大きな影響を与えかねません。

脳卒中にならないと思ってる?オープンMRIで脳ドック

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s

あなたは普段からどれほど健康に気をつけていますか?

バランスのとれた食事、適度な運動、規則正しい
生活を送る等様々な努力されているかもしれません。

しかし、遺伝的体質や年齢は気を
つけたくても気をつけることができません。

このようにどうすることもできない要素もあるのです。

脳の状態、脳の血管の状態を知るために一度
オープンMRIのある施設で脳ドックを受けてみませんか?

オープンMRI